地質、地質調査、地盤、地盤調査、土質、土質調査、土質試験、環境、環境調査、土壌、土壌汚染、土壌汚染調査、改良工事、地盤改良、地盤改良工事、平板載荷試験、平板載荷、載荷試験、サウンディング、スウェーデン式サウンディング、CBR、CBR試験、現場CBR、舗装構成、舗装構造、舗装構成調査、舗装構造調査、舗装現況調査、路床土、路床土調査、現場密度試験、簡易貫入試験、ラムサウンド、ラムサウンディング、浸透試験、コーンペネトロメーター試験、概況調査、表層土壌ガス、表層土壌、詳細調査、ボーリング、観測井戸、ECO-1V、ECO-1V?、エコプローブ、ジオカルテ、ジオカルテ?、地盤保証、 ジオ・インシュランス・リサーチ、地質調査業、地質調査技士、土質試験、京北、応用地質、 ※このページではJavascriptを使用しております。ブラウザの設定でをJavascriptを有効にしてご覧下さい。
※このページではFlashコンテンツを使用しております。Flashプレーヤー6以上でご覧ください。
Flashプレーヤー最新版のダウンロードはこちらから。
※Internet Explorer上で最適化されています。 最新のInternet Explorerダウンロード「Windows」「Mac」。

 
〜すべての地盤に安心と品質をご提供いたします〜

 2015年度 土壌汚染対策法に基づく指定調査機関に登録しました [第2015-3-0011号]
 2015年6月 eco1-V4を2台購入しました。
2016年3月 国土交通省様より感謝状をいただきました

現在、品質不良に対するチェック体制の不備が様々な分野で問われています。
支持層の深さのばらつきを始めとして、目に見えない地盤の性状は、安全な設計施工を行う上でのリスク要因であると考えます。 品質管理は、複雑多岐に渡り、公益性の高い地盤調査が今後必要になってくると思われます。
弊社では地盤の有するリスクをより明確にするため、地盤調査の品質、透明性を確保することに努力してまいります。
今後も、現場技術の向上、人材の育成に努め、社会に貢献できる企業を目指します。
 
本社
〒204-0002 東京都清瀬市旭が丘2丁目338番地
TEL:042-494-3391 FAX:042-495-0395

埼玉支店および土質試験室
〒352-0017 埼玉県新座市菅沢1-10-29
TEL:048-482-1611 FAX:048-482-1858

中野支店
〒164-0001 東京都中野区中野2-28-1
TEL:03-3380-3771 FAX:03-3380-3581

このページのトップヘ